食べ過ぎには断食がいいって本当?ファスティングの効果をまとめて解説!

ここまで読んで頂きありがとうございます(´▽`)ノ

食べ過ぎ断食

こんにちは!当サイトの管理人です。

断食で食べ過ぎた分をリセットすることってできるのかな?

「ファスティングの実際の効果ってどうなんだろう?」と、気になっていませんか?

こちらのページでは、

そんな「食べ過ぎて後悔している」あなたへ向けて、

  • ファスティングの効果
  • リセットするための断食の方法
  • 食べ過ぎた時の対処法

以上の3点をまとめてみました!

ぜひ参考にしてくださいね♪

食事のカロリーが気になる人は、ファンケルのサプリはイチオシですよ◎

▼今月の注目キャンペーン!▼

私一番のおすすめです(*^^*)↓

ファンケル大人のカロリミット

【通販限定】大人のカロリミットのキャンペーン詳細を先に見る方はこちら>>

通販限定・もう1袋付き!

前日の食べ過ぎをリセットしたい!そもそもファスティングて何?

ファスティング=「絶食する・断食する」

ファスティングとは英語で「絶食する・断食する」という意味で、

自発的、短期的に食を断つことで健康になることを目的としています。

ちなみに、朝食を意味するブレイクファストは、

ファスト=断食を、ブレイク=壊すという事を意味しているというのはご存じですか?

「最近太ってきちゃった、、」と思っても「断食しよう!」と考えるよりも、

運動しようとか、食べ過ぎに注意しようと考える人の方がやっぱり多いと思います。

運動食べ過ぎ

もし「断食しよう!」と奮い立ったとしても、継続は難しいように感じませんか?

断食(ファスティング)は一見すると手をだしづらいものですが、

その効果と方法の大枠がわかれば「自分にもできそう」と思えてきます。

最近はテレビや雑誌などのメディアで取り上げられることも多くなってきているので、

この機会にファスティングの大枠を知って、正しい方法を身につけましょう☆

ファスティング(断食)を行う期間について

断食期間

それではまず、

ファスティング(断食)を行う期間を紹介しますね。

夕食と朝食の間を8時間以上空ける

痩せるためには新陳代謝をよくして、不要なものを排泄する必要があります。

この新陳代謝を細胞レベルで行うシステムのことを

オートファジー細胞の自食作用)といい、ファスティングによって効果が高めることができます。

8時間以上のファスティングがオートファジーを促進するといわれています。

つまり、夕食と朝食の間を8時間以上空け、間食はせず水だけで過ごす事。

(※吸収を促してしまうため、お茶や野菜ジュースなどはNG。)

これが短期的にできて、健康的に痩せる第1歩につながるんです。

これだったらできそうな気がしますよね?

8時間の第1歩をクリアできたら、少しづつ時間を延ばしていきましょう(*^_^*)☆

断食(ファスティング)は自分のペースで行う

ファスティングのペース

それから断食(ファスティング)は、

自分で無理をしないペースで行うことがとても大切です。

【10時間・16時間・24時間・2日・3日・6日】と、できる範囲で取り組みましょう。

前日の食べ過ぎをなかったことにしたい場合は、
16時間ほどのファスティングでも十分な効果が見込めます。

補足コメント
期間が長くなるほど最低限必要な栄養素が不足しがちになるので、

そんな時は、ファスティングドリンク(酵素ドリンク)の併用がおすすめです。

参考記事 短期間の激やせダイエットはNG!絶対やってはいけないダイエット方法とは?

ダイエット以外にファスティング(断食)がもたらす2つの効果

続いては、気になるファスティングの効果です♪

効果①:腸内環境改善

まず1つ目の効果は、腸内環境の改善になります。

吸収は排泄を阻害してしまうので、人間の体は吸収と排泄を同時に行うことはできません。

そのため、毎日の食事で適切な量を超えてしまうと、

分解・吸収・排泄などの代謝機能が低下してしまいます…!

ですが、ファスティングを行うと、吸収を止めることになるので排泄が促されます。

その結果、腸内環境が改善されて、

便秘や下痢の改善にもつながるというわけなんです(*^_^*)

効果②:肌の状態を改善

ファスティング効果

そして2つ目の効果は、肌の状態を改善する効果です。

ファスティング経験者の声で多いのが、

「アトピーや肌荒れのあった肌の状態が改善された」というもの。

上で紹介したように、ファスティングはオートファージを促進させます。

「オートファージ」は細胞レベルで古くなったタンパク質を分解して、

新しいタンパク質をつくる作用になるので、肌の代謝がよくなります。

代謝が上がるとターンオーバーが促進されるため、

肌の状態の改善につながるという仕組みになるんです。

断食(ファスティング)の注意点

それでは次に、断食の注意点を見ていきましょう。

断食をした後はリバウンドに気を付ける

ファスティングで一番注意するべきは、断食後の最初の食事です。

断食後の最初の食事が、

それまでのファスティングの効果を決めるといっても、過言ではないほど大切!

お腹が空いたからと言って、ドカ食いしてしまっては元もこもありませんよね。

ダイエット中のリバウンド

断食後の体は何でも吸収しやすい状態になっています。

なので、白米・パン・麺・菓子類など、

炭水化物や糖質を含む食品はできるだけ避けて、

肉・魚・野菜などを中心に食べるようにしましょう。

どうしてもお米が食べたい方は、量を半分程度にしたりおかゆにしたり、玄米に変えたりするのがおすすめですよ。

その後も週に1度程度の短いファスティングを周期的に行うことで、

そこまで量を食べなくても満腹に感じたり、濃い味が好きだったのが薄い味で充分に感じるようになります。

まとめコメント

こうした食習慣の変化によって、体が本来もつ機能を取り戻すことができます。

断食を行う場合は、注意点やその危険性なども十分に気をつけて、心身共に健康な身体をつくっていきましょう。

もし今ダイエット中で、サプリが気になる人は、

よかったら私が試して選んだ、以下の記事も合わせてチェックしてみてくださいね♪↓

人気商品は全部試しました!

カロリーカットサプリランキング

カロリーカットサプリのランキングTOP10を見てみる>>

お得に買えるキャンペーン情報も合わせて書いています♪

食べ過ぎた時の今すぐできる対処法と注意点

食べ過ぎ対処法

それではここからは、食べ過ぎてしまった時の対処法を紹介します。

対処法:食事量のコントロールする

短期間ダイエットの食事

一番大切なのは、そのあとの食事量をうまくコントロールすること。

一度食べ過ぎたからといって、

なげやりになって暴飲暴食を続けてしまっては、どんどん脂肪が蓄積されてしまいます…!

なので食べ過ぎたあとの食事を、低カロリーに抑えることが大事。

総合的に見た時に摂取カロリーが抑えられていれば、食べ過ぎは無かったことにできますよ◎

注意点:食べ過ぎた後の絶食は避ける

「食べ過ぎたから、絶食した」という経験はありませんか?

絶食すると確かにカロリーは抑えられますが、

その次の食事の量が増えてしまったり、体が過剰にカロリーを摂取してしまったりする方が総合的に見て多いと私は思います。

なので絶食は絶対に避けた方がいいです。

 管理人コメント

断食(ファスティングの効果)もありますが、
私個人としては、食事の量や食べ物で調節することが望ましいと思いますよ。

食べ過ぎて体重が増える原因について

食べ過ぎ体重増える原因

続いては、食べ過ぎて体重が増える原因を紹介します。

体重が増える原因は、食事による「水分量の増加」

食べた直後に増えた体重は、

食事による水分量の増加分の体重になります。

「一気に2キロも増えてしまってた!」と、

体重計の数字を見ると大慌てするかもしれませんが、

ずっと持続されるわけではないので、安心して大丈夫です(*^_^*)

それから「食べた分そのままぜい肉になってしまう…!」と思う方もいるかもしれませんが、

その食事がそのまま脂肪になるわけではないので、安心してくださいね。

食べ過ぎのあともきちんと水分を摂取し、

排せつを促すことで、余計な水分を体の外に出すことができますよ◎

ただ、脂肪や栄養素はそのまま体の中にあるので、
その後の食事や運動でうまくコントロールする必要はあります。

関連記事:ダイエット中に食べたいあなたに!食べていいものと欲求を抑える方法を紹介

食べ過ぎて後悔…そのあとに意識することは?

それでは食べ過ぎた後の食事について、具体的に見ていきましょう♪

食事の量を減らす

まず、食事量を減らすことは絶対です。

どんなに低カロリーなものでも、

多く摂取してしまえばそれなりのカロリーになってしまうので、適切な量を心掛けましょう。

野菜中心の食事をする

食べ過ぎ食事

食事量以外に、野菜中心の食事を意識することも重要。

その次に「魚や果物」⇒「穀物」が続きます。

ただし、ここで注意点ですが、

果物の中にはとても甘く、糖がたくさん含まれているものがあります。

「果物だからいいや」と油断していると、うっかり高カロリーになるので注意しましょう。

食べ過ぎた時のスムージーは避ける

またスムージーも、

知らぬうちにたくさんの砂糖を摂取してしまうので注意が必要です。

なので、野菜や果物はなるべく原形のまま食べることをおすすめします。

ちなみに、魚を食べる場合も、できるなら刺身で食べるのがおすすめですよ◎


それから食べ過ぎたあとの食事量調整の際には、

お米、パンなどの炭水化物は少量にして、できるだけ食べないようにしましょう!

食べ過ぎた後の運動はどれくらいすればいい?

食べ過ぎた後の運動

食べ過ぎを後悔して、

どうにかカロリーを打ち消そうとしたときに、

多くの人が思いつくのは「運動」だと思います。

運動初心者は日常生活の中で体を動かせる場面を探す

運動をして汗をかけば、

「食べ過ぎによるカロリーもなかったことにできるのでは?」

という気持ちはよくわかりますが、だからといって急に長距離を走ったり、

ジムに行って激しい運動をするのは控えた方がいいです。

と言うのも、

普段から体を動かしている人であれば多少負荷を大きくする程度ですが、

普段あまり動かない人が急に激しい運動をするのは、怪我の恐れもあって危険です。

気持ちだけ先走ってしまい、結局体を痛める結果になってしまいます。

運動を意識するのは大切なので、まずは日常生活の中で体を動かせる場面を探してみましょう。

具体例をあげると、 

・フロアの移動は必ず階段を使う

・最寄り駅より一駅前で下車して歩く

・わざと遠回りをする など

些細なことがこなせるようになり、

それでも余裕があるようなら有酸素運動なども取り入れてみてくださいね☆

食べ過ぎを防ぐ2つの対処法

それでは最後に、食べ過ぎを防ぐ対処法を紹介します。


食べ過ぎを防ぐためには、以下のような「事前の準備」が必要です。

対処法①:ストレスを溜めない生活をする

食べ過ぎの主な原因が「ストレス」の場合、

自分で抑えることが難しく、また繰り返しやすいものです。

なので、ストレスが原因な方は、

なるべくストレスを溜めない生活を心がけたり、食べること以外のストレス発散方法を見つけましょう。

対処法②:前後の食事を調節する

ダイエット中の食事

また、食べ過ぎの原因が「人との食事」である場合は、

その食事に合わせて前後の食事を調節することがポイント。

食事の予定が入っている前から食事量を減らすなどして準備をしましょう。

その場での食べ過ぎは防げませんが、

トータルで見た時に、食べ過ぎを打ち消すことができますよ◎

以上のような2つの対処法で、

食べ過ぎの後悔をなくして、スッキリとした毎日を作っていきましょう!

ファスティング(断食)と食べ過ぎた時の対処法まとめ

というわけで以上、

「食べ過ぎは断食でリセットできる?ファスティング効果と対処法まとめ!」でした。

「ダイエットの効果が出にくい…」と感じてる人は、

以下のカロリーカットサプリランキングも、よかったら合わせてご覧くださいね(*^^*)♪↓

食事の糖や脂肪が気になる方に!

カロリーカットサプリランキング

カロリーカットサプリのランキングTOP10を見てみる>>

私イチオシの「大人のカロリミット」がお得にお試しできる、ネット限定の公式キャンペーンはこちらです↓

▼今月の注目キャンペーン!▼

私一番のおすすめです(*^^*)↓

ファンケル大人のカロリミット

【通販限定】大人のカロリミットのキャンペーン詳細を見る方はこちら>>

通販限定・もう1袋付き!