安全なフライパンとは?フライパンに潜む危険性とおすすめの選び方

ここまで読んで頂きありがとうございます(´▽`)ノ

フライパン安全

「長く使っていると、フライパンの焦げが気になる…」

あなたには、フライパンに関する悩みはありませんか?

実は、フライパンは知らずに長期間使い続けると危険な場合があります。

フライパンを料理で日常的に使っているけど、

「何が安全で何が危険なのか具体的には分からない」という方も多いのではないでしょうか?

ですが、今お悩みのそのフライパンの悩み、

フライパンの選び方や構造を理解することで解決できるのです。

正しい知識や危険性・安全性を身に付ければ、

フライパンの使用方法を見直せる絶好のチャンス!

そこで今回は、フライパンの安全性と危険性、

そして、本当に良いフライパンの選び方についてご紹介いたしますね!

安全なフライパンを選ぶために知っておくべきこと

安全なフライパンを使うために、

フライパンの基礎知識について知っておきましょう。

フライパンの耐熱温度と調理法

安全なフライパン

フライパンは、

400度以上に達すると有毒物質を発生させる可能性があることをご存知でしたか?

フライパンの注意書きにも記載されていますが、

調理の過程で長時間放置するなどして、高温状態にしているととても危険です。

一般的なフライパンは、

強火で1分以上空焚きすると表面温度はすぐに200度を超えてしまいます。

そのまま調理していたり、気づかずに放置すると、有毒物質を含んだ食事を食べることになりかねませんから、注意しましょう。

ちなみに!

「フライパンで、安全で手入れが楽なフライパンってないのかな?」と、思う人には、

私が今毎日使っている「ルール」というメーカーのフライパンをおすすめしたいです☆

油なしでも食材がこびりつかないんです~!!

ルールフライパンの汚れ

この「ルール」という高級フライパン、ご存知ですか?

いま私も毎日使っているんですけど、

油を使わないので、後片付けがもうビックリするぐらい楽になったんです♪

ルールフライパンのレビュー

鉄フライパンのように「油返し」の手間がないし、

健康にもいいしで、とってもいいですよ~(*^^*)

ルールフライパンの限定プレゼント

「こんなフライパンもあるんだぁ」と思った方は、

こちらの「ルール フライパンの口コミを30代主婦が告白!※実際に使った感想は?」という記事も、ぜひ一度参考に読んでみてください。

(今までで使ってきたフライパンの中でも、イチオシです♪↓)

フライパンが、 焦げ付く・・・(T_T) 私が今まで約2年間使ってきたの...

空焚きの危険性について

空焚きとは、フライパンをただ火にかけて熱することを意味しますが、

少量の食材を炒めたり、少量の油で揚げるなどの調理法も「空焚き」の状態と言えます。

また、ほかの料理と同時進行で作っている際、気を抜くと数分以上フライパンを放置することも考えられます。

空焚き状態にすると、食材だけでなくフライパンの劣化も招きますから、

調理の際は十分注意しましょう。

「最近フライパンが焦げ付きやすくなったな?」という方は、空焚きしていないか確認しましょう。

長持ちするフライパン特集もあるので、参考にしてみてくださいね♪↓

「食材のくっつきにくさが長持ちする、人気のフライパンってどれだろう?」 と、探...

空焚きしてもOKはフライパンはないの?

どうしても空焚きしてしまう、強火で調理してしまう…という方はいませんか?

そんな方には、

強火でガンガン調理できるのが強みの鉄フライパンがおすすめです!

「お手入れが簡単な、人気の鉄フライパンってどれなんだろう?」 と、探していませんか? ...

物持ちが良く、空焚きしても、

長時間強火で調理しても有毒物質を発生させることがないんです。

調理の際は必ず油を引かなければならない点や、

手入れを怠ると錆びるデメリットはありますが、それを鑑みても、メリットの方が多くあります。

日ごろ時間をかけて調理できない方や、

空焚きのクセ・強火で調理したい!という方は鉄フライパンをチェックしましょう

※人気のフライパンのおすすめが気になる人は、

以下のランキング記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

(こちらは当サイトでも特によく読まれている人気記事です☆↓)

IH対応のフライパンでおすすめを人気ランキングで紹介します♪口コミでも焦げ付かない、長持ちする「お手入れが簡単~!」など評判の良いIH対応のフライパンを一挙にまとめました。私が実際に買ったフライパンも紹介します♪

フライパンの危険性とは?

続いてですが、フライパンには、危険が潜んでいることに気づいていますか?

では、具体的に、フライパンのどこに危険があるのか見ていきましょう。

フッ素加工は剥がれると危険!

フライパンのフッ素加工

フッ素加工されているフライパンは多く販売されおり、人気です。

ですが、見方によっては、フッ素加工には危険が潜んでいます

フッ素加工されているフライパンは、上記のような空焚きを行うことで高熱状態になると、

有毒ガスを発生させる可能性があります。

さらに、長期間利用することによってフライパンの表面が焦げと共に剥がれ、食材や料理に混ざり、体内に入る危険性が考えられます。

怖いのは、有毒ガスが発生しても、人の目や嗅覚では気づくことができないという点です!

フッ素加工から発生する有毒ガスは無味無臭のため、

気づくと毒ガスが発生している状態にあり、発生を予測することは難しいので、注意しましょう。

洗い方にも危険が潜んでいる?

フライパンを洗う時、あなたはどうやって洗っていますか?

焦げが気になるからといって、ゴシゴシと力任せに洗っているのであれば、それは危険信号!

間違った方法で洗っていると、有害物質を発生させやすい状況を作り出している場合があります。

新しくフライパンを買おうと思うんだけど、正しい選び方ってどうなんだろう? 体に有害な加...

たっぷりと食器洗い用の洗剤を泡立てて洗っている場合も、注意が必要です。

食器洗い洗剤は中性洗剤で、様々な汚れを洗い流してくれます。

ですが、フッ素加工なども一緒に落としてしまう危険性が。

フッ素加工が剥がれている状態のフライパンは、有害物質が発生しやすくとても危険!

衛生面を考えて、洗う必要はありますが、洗剤や力任せに洗うのは控えましょう。

水に付け置きし、優しい力で洗うなどの工夫が必要です。

今までゴシゴシ洗っていた方は、ここで一度洗い方を見直してみましょう!

※フライパン関連の記事では、こちらの「ティファールおすすめフライパン」の記事も人気でよく読まれています☆↓

今日は「フライパンはやっぱり人気のティファールで探したい」という方に...

本当に良いフライパンの選び方

本当に良いフライパンは安全なのでしょうか?

ここからは、フライパンの選び方についてご紹介いたします!

部品ごとに交換できるものを!

フライパンの選び方

フライパンは、日常的に使用するアイテム。

そのため、長期間使用するとどうしてもほころびが生じます

それでも、良いものは長く使いたいですよね。

そんな時は、部品ごとに付け替えることができるフライパンを購入しましょう。

取っ手や蓋・ねじなど、様々な部位を細かく付け替えることができるフライパンがおすすめ。

気になった所をこまめに付け替えることで、長期間使用することができますよね!

素材をしっかりチェック!

色々な素材でできたフライパンが販売されていますが、

おすすめはステンレス製の多層フライパンです。

一度購入すれば一生ものとして利用でき、熱伝導が抜群

「初心者でも使いやすい、人気のステンレスフライパンってどれなんだろう?」 ...

手軽にお手入れできて「焦げ付きにくいものが欲しい!」という方には、PFOAフリーのフライパンがおすすめ!

鉄製やステンレスとは違って、一生ものではありませんが、忙しい主婦の心強い味方になってくれること間違いなしです!

鉄製フライパンでは可能だった空焚きや強火での調理にはできませんが、安全に利用することができるので、健康にも環境にも優しく利用できます。

ですが、手軽に利用できる反面、表面のコーティングには寿命があります。

長期的な使用はできないので、適度に買い替えが必要になるので注意しましょう。

※フライパンの買い替えを検討している方は、

私イチオシの「ルールフライパン」も参考にしてみてくださいね☆

フライパンが、 焦げ付く・・・(T_T) 私が今まで約2年間使ってきたの...

多層構造に注目して!

フライパンを選ぶ際、ただのステンレスフライパンなどでは調理しにくい場合があります。

必ず、多層構造であることを確認してください。

ステンレスのみのフライパンは、

熱伝導が悪く、焼き色にムラが出てしまうこともあります。

ですが、多層構造であれば、熱伝導率がとてもよく均一に火を通すことができるのです。

初めのうちは調理しづらいのが難点。

しかし慣れてしまえば、使いやすく感じる上、様々な料理を作ることができる万能選手!

大切に使えば20年以上使用することができるので、チェックしてみましょう。

安全なフライパンや選び方のまとめ

以上、フライパンに潜む危険性と安全なフライパンの選び方についてご紹介しました。

フライパンにも素材が色々あり、ひどい場合は焦げ付きだけでなく有毒物質を発生させます。

そうなる前に、普段の調理方法やお手入れ方法を見直して、

正しい方法で調理を行えば、次第にフライパンの使い方や選び方も改善することができますよ。

フライパンは、選び方、使い方次第で一生同じものを利用することができます。

正しい知識を身に着けて、毎日の食生活の環境を安全に整えましょう。

私が今毎日使っているフライパンがこちら!

というわけで、

フライパンにも色々な種類のフライパンがありますが、

私のイチオシは、こちらの「ruhru(ルール)フライパン」です♪↓

ルールフライパンのレビュー

もうビックリするぐらい、後片付けが簡単になりますよ~(^o^)♪

「このフライパン、そんなにいいの~?」と思った方は、

ぜひこちらの「ルール フライパンの口コミを30代主婦が告白!※実際に使った感想は?」も一度参考に見てみてくださいね↓

フライパンが、 焦げ付く・・・(T_T) 私が今まで約2年間使ってきたの...

『ruhru(ルール)フライパン』の正規公式サイトはこちらです↓

詳しく見てみる


【10年保証】送料無料!「ruhru(ルール)フライパン」の正規公式販売サイトはこちら>>

この他にも、人気のフライパンのおすすめが気になる人は、以下のランキング記事が参考になると思います。

(こちらは当サイトでも特によく読まれている人気記事です☆↓)

IH対応のフライパンでおすすめを人気ランキングで紹介します♪口コミでも焦げ付かない、長持ちする「お手入れが簡単~!」など評判の良いIH対応のフライパンを一挙にまとめました。私が実際に買ったフライパンも紹介します♪

関連記事

フライパンの特集記事は、他にも色々とありますので、

参考にご覧くださいね(*^_^*)